Force Gun(フォースガン)

武器情報 Force_gun11.jpg
コスト 11,000 credits
仕様書
ダメージ 20 (35 最大)
弾薬サイズ 900 credits for
3 Force Energy
最大弾数 5 (10 最大)
ファイアレート 普通
射程距離 短距離
セカンダリモード Concentrated
energy projection
弾消費 1

プライマリ

前面に広範囲の衝撃波を発射する

セカンダリ

貫通するエネルギー弾を射出する

情報

正式名称:Handheld Graviton Accelerator
衝撃波を発して、前面一杯の敵を攻撃する面制圧武器。いわゆるショットガン系統の武器である。
広範囲の敵を攻撃/転倒させるため、防御性能とコストパフォーマンスの両面で優れた優秀な武器と言える。
プライマリによる衝撃波は、届く距離ならば100%のダメージを与えられる。逆に近寄ってもダメージが増えたりはしない。
ただしあまりにも至近距離(いわゆる接射状態)だと、放射状に広がる性質ゆえに、特定部位にしか当たらないためか、威力が激減する。
他のどの武器でも一撃で倒せるThe Packでさえ攻撃に耐えてしまう時がある。
プライマリのみ、ExploderとCrawlerの爆弾部分を爆発させないという性質がある。

セカンダリは貫通性能を持ったエネルギー弾を発射する。
プライマリに比べれば範囲は狭いものの、弾にはかなりの「太さ」があり、
大雑把に撃っても当たるし、複数部位を同時に攻撃するのも容易。
発射時にわずかなチャージ時間が必要。チャージはエイムをやめると解除される。

用途

プライマリはカメラ視野全域をカバーするほどの攻撃範囲を持つ。
射程もそこそこの距離までなら届くので、他の武器とは比較にならない範囲の広さを誇る。
更に敵を転倒させる効果が高いため、敵の突進を止めたり、囲まれた状態から一気に敵を引きはがすことが出来る有能な武器。
不意打ちへの反撃、ラッシュ対応に非常に効果が高い。
その範囲の反面、一撃の威力はそれほど高くない。Super系相手にはかなりの弾数が必要になる。
プライマリ連発で封殺は容易だが、連射力も意外と低いので撃破に時間がかかる。
単体相手ならセカンダリか他の武器を使ったほうが効率的。

セカンダリは攻撃範囲が狭い代わりに、かなり遠くまで届く。
強化前の威力はそれほど高くないが、強化すればSuper系NMの手足を簡単に千切る威力になる。

プライマリ及びセカンダリ共に遠距離だと攻撃が届かないが、多くの敵が自ら積極的に接近してくるゲームの仕様上、あまり痛手とはならない。
少なくとも地上戦においては、これひとつでほとんどの状況に対応できる万能武器となる。
閉所での乱戦が頻発する今作では、前作以上に生存性の上昇、どんな状況でも身を守ってくれる防御力を提供してくれる。
強いて他の欠点を上げるなら、入手時期が遅めであること。
またプライマリ・セカンダリ共に敵を吹き飛ばし、射程・連射力の関係からアイテム回収がしにくい事だろうか。

長所

  • ラッシュへの対応能力
  • 遭遇戦の処理能力
  • 広範囲攻撃
  • 小型NMへの処理能力の高さ
  • セカンダリ強化で中型NMにも対応可能

短所

  • 遠距離戦不可能

武器強化効果 
DAMAGE 威力増加 +3 pts Force_gun_bench.jpg
CAPACITY 容量増加 +1 pts
RELOAD リロード速度上昇
-0.25 sec
SPEED 発射間隔短縮
-0.2 pts
ALT FIRE セカンダリ威力増加
+2.5 pts
フルアップグレードに必要なノード数:24

参考動画




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-05-14 10:09:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード